藤碁盤 - FujiGoban for PC (Windows/Mac/Linux)

FujiGoban1.9.1.zip

動作環境: Win/Mac/Linux + Java ver. 1.6.0 以上。

最新のJavaを入手
藤碁盤 for PC の使い方
  1. 藤碁盤のZIPファイルをダウンロードして保存して下さい。保存場所はデスクトップを推奨します。
    help1
  2. 保存したファイルを展開( Windows の場合、ファイルを右クリック - [すべて展開(T)...])して下さい。ZIP圧縮ファイルとは別に、新しいフォルダができます。
    help2
  3. 展開されたフォルダー内の FujiGoban(.jar) をダブルクリックして起動させて下さい。 もし、Javaが起動しない場合は、FujiGoban(.jar) を右クリックして、「プログラムから開く(H)...」で、「 Java(TM) Platform SE binary 」を選択してOKして下さい。選択肢に Java が現れない場合は、Java を再インストールしてください。
    help3

    help4

  4. ダウンロードおよびZIPファイルの展開は初回のみ必要です。
  5. 起動しない場合は、[動作環境]より Java のバージョンをご確認下さい。lib フォルダは削除せず、FujiGoban(.jar) と同じフォルダに置いて下さい。
  6. 古いバージョンは削除していただいて結構です。 Java Web Start 版の削除は、Windows の場合、[コントロールパネル]-[プログラムのアンインストール]より行えます。
藤碁盤 for PC について
  • 藤碁盤は無料の棋譜入力・再生・編集ソフトです。
  • GNU Go 等のプログラムと対局することもできます。
  • アド(広告)ウェア、スパイウェアは含まれていません。
  • 国際標準のSGF形式で読み書き可能。その他、主なネット対局場の棋譜ファイルの読み込みに対応。
  • 変化図を作ったり、盤上に文字やマークを入れたり、好手・悪手などの注釈をつけられるので、対局の検討や定石・詰碁の研究に向いています。
  • また、キャプチャ機能で盤面の画像を保存して、ブログの記事作成などに利用できます。
仕様
SGF(囲碁)棋譜の再生・保存
クリップボード経由の棋譜コピー・貼り付け
変化図
マーク(○△□×)
着手・ノード注釈
対局情報編集
色々な座標軸
変化図の候補を盤上に表示
変化図の様式(兄弟/親子)を設定
地合計算
形勢判断 ×
碁盤の拡大・縮小
碁盤回転 ×
自動再生
自動再生の速度設定
背景色設定
碁盤画像の設定
棋譜印刷
画像出力
テキスト出力
棋譜URLを開く
棋譜のアップロード
文字コード設定
コンピュータと対局 ○ *1
ネット対局 ×
パンダネット 棋譜ファイル(ugi) △ *2
幽玄の間 棋譜ファイル(ngf) △ *2
東洋囲碁 棋譜ファイル(gib) △ *2

*1 GNU Go のインストールが必要。
*2 読み取り専用。 変化図はサポート対象外。
注意事項
  • 藤碁盤および本サイトの使用によって生じた損害に対してはいかなる補償も致しません。
  • 本サイトのWebページへのリンクは自由に行っていただいて構いません。但し、特定のファイルのダウンロードのみを目的とする直接リンクはお断りさせていただきます。
  • 藤碁盤ソフトウェアの改造・再配布・リバースコンパイル等は禁止とさせていただきます。