動かなくなったJavaアプレットの表示

ホームページやブログのJavaアプレットで囲碁の棋譜を再生できなくなりましたか?
碁盤アプレットがあるページのURL を入力して、 [送信] ボタンを押してみてください。そのページで使用されている碁盤が GoodShape か 石葉2 アプレットなら、SGFの棋譜を復元して再生できるかもしれません。

例外サイトに追加して Java アプレットを起動できるように設定する方法

「例外サイト」に追加すると、そのサイトに関してはセキュリティレベルが下がることを意味します。 マルウェア感染等の危険性が増すことをご理解の上、自己責任で行って下さい。

Javaを最新版(Java 7 update 51以降)にアップデートした後、これまで利用していたアプレットや Java Web Start が起動しなくなった場合の対処方法を示します。

  1. Javaのコントロールパネルを開きます。(Windowsの場合、[コントロールパネル] - [プログラム] - [Java]。 あるいは、コントロールパネル右上の検索欄で「Java」と検索。)
  2. [セキュリティ] タブを開きます。(セキュリティ・レベルは初期設定の「高」に設定されているものとします。)

    Java設定1

  3. 右下の [サイト・リストの編集] ボタンをクリックします。

    # このボタンが表示されない場合、複数の Java がインストールされている可能性があります。 [コントロールパネル] - [プログラムのアンインストール]より、 不要なバージョンの Java をアンインストールした後、 最新版 のみを再インストールしてください。

  4. [追加] ボタンを押して、アプレットの起動を許可したいサイトのURLを追加します。 WEBブラウザから表示したいページのURLをコピーしてきて、 [場所]の行をクリックしURLを貼り付けると入力が簡単に行えます。

    Java設定2

    • ページのURLが http://playgo.to/interactive/index-j-java.html の場合、
      最後の「/」(スラッシュ)以降は削除し、

      http://playgo.to/interactive/ とします。

      playgo.to全体を許可する場合は、

      http://playgo.to/ とします。

      GoodShape アプレットの場合、playgo.to からファイルを取得している場合と、 アプレットを設置している各ホームページにファイルを置いている場合の2通りがあります。 表示するページのURLを追加しても起動できない場合は、 http://playgo.to/ と 各ホームページのURLの両方を追加してみてください。

    • KGS の場合は、
      http://www.gokgs.com/
      http://files.gokgs.com/
      http://goserver.gokgs.com/
      の3つを例外サイトとして追加して下さい。
  5. Enterキーを押すとその行の編集が確定します。 「HTTPロケーション・・・」と警告が出ることがありますが、[続行]してください。
  6. 編集が終わったら OKボタンを押して、 前のセキュリティタブの画面に戻ります。 「例外サイト・リスト」の欄に今追加したURLが表示されていることを確認します。

    Java設定3

  7. WEBブラウザを念のため一旦再起動し、 アプレットの置かれているページを開いてみてください。 警告画面は出ますが、 実行を許可すればアプレットが起動するはずです。

ホームページやブログに設置している碁盤アプレットが使用できなくなった場合、新たにJavaの最新版に対応した 碁盤アプレットに置き換えるか、EidogoのようなJavascriptベース、またはFlashの碁盤を利用する必要があります。

しかし、すぐに置き換えが難しい場合、従来のアプレットを設置しているページに以下のコードを貼り付けると、 [棋譜表示] というボタンが現れ、当サイトで棋譜を再生できるようになります。当面の対策として、 宜しければご利用下さい。

<button onclick="location.href = 'http://fujigoban.appspot.com/viewer/applet-converter/index.xhtml?url=' + encodeURI(location.href)" style="width:100px; height:33px; font-weight:bold;">棋譜表示</button>

「新しいウインドウで開く」リンクを作成する場合はこちら。

<button onclick="window.open('http://fujigoban.appspot.com/viewer/applet-converter/index.xhtml?url=' + encodeURI(location.href)); return false;" style="width:100px; height:33px; font-weight:bold;">棋譜表示</button>

<注意事項>

  • 上のHTMLコードは間に改行を入れず、1行で記述して下さい。
  • 従来のアプレットのHTMLコードを削除すると棋譜を表示できなくなります。
  • 挿入部分は、<applet>~</applet> タグの直前か直後がお勧めです。
  • ボタンのサイズ、アンカーテキストはお好みで変えていただいて結構です。
  • 対応しているのは、playgo.to の GoodShape アプレットと、石葉2(LeafShow)アプレットのみです。
  • サイトまたはブラウザの状態によっては、棋譜の読み込み・再生が正常に行なえない場合があります。
  • ログインが必要なページ、サイズが100KB以上(画像を除く)あるページの棋譜は読み取れません。
  • また、接続に時間がかかるサイトの棋譜は読み取れないことがあります。
  • 万が一、当サイトのご利用によって不利益が生じても、一切補償はできません。

<参考>

2014年1月14日より始まる Java 7 update 51 では、アプレットおよび Java Web Start アプリケーションに対する セキュリティ要件が厳しくなり、(1)信頼できる認証局からのコード署名と、(2)マニフェストに権限設定することが義務化されます。 この要件を満たしていないアプレットは、Java 7 update 51 以降の環境ではユーザーレベルで特別の設定をしない限り、 実行できなくなります。


Powered by Eidogo / jsoup / Google App Engine